THE NATURAL SHOE STORE

MENU

日々を歩いて《番外編》~静岡から履きものを求めて~2019年6月

日々を歩いて

(「日々を歩いて≪番外編≫」トップにもどる)

日々を歩いて《番外編》
~静岡から履きものを求めて~
2019年6月

 

2019年6月23日

この地に生を受け半世紀
眼に映る変わった風景と変わらない風景
心に残るいつまでも変わらない風景が記憶の中にある

賤機(しずはた)の丘を見下ろす山々、そのひとつ竜爪山(りゅうそうざん
大きな背中を必死に追いかけ黙々と登った記憶が蘇る

土の匂い、鮮やかな新緑、水のせせらぎ、鳥の囀り
青時雨を存分に吸い込んだ大地から聳え立つ大樹たち

心に残るいつまでも変わらない風景が確かにここにある

歩いてきた道

敷かれた道も
外れた道も
迷い込んだ長いトンネルの道も

すべて明日に繋がる道
変わらない風景を残すために
見えない心の風景を描くために
歩く道は僕の足元にある

あれから40年、今日も変わらず自分の中にあるもの

自分らしくありたい
あの大きな背中を必死に追いかける必要はもうないのだから

自分らしく今を歩こう

 

(「日々を歩いて≪番外編≫」トップにもどる)


PAGE TOP