THE NATURAL SHOE STORE

MENU

『今日のナチュラルさん』vol.6

2021.07.16

こんにちは!

 

東京は、

いよいよ暑い日が続いておりますが

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

わたしは毎日、空の様子を伺いながら

今日は革のサンダルでも大丈夫かな?

やめといた方が良いかな?

と、空と相談しながら

梅雨明け待ちのサンダルたちを眺めています。

 

 

きょうのナチュラルさんは

Nさんご夫婦

 

duckfeet(ダックフィート)のコレクターと呼ばせていただいても過言ではないくらい

たくさんの靴たちをお二人で所有されています。

 

DN330  ¥ 29,700(税込)SIZE22.5-28㎝くらい

 

タカフミアライさんという

東京をベースとするシュークリエイター、シューデザイナーのタッセルをつけて

アレンジされています。

 

 

旦那さまは夏らしくビルケンシュトックのチューリッヒ

 

今回修理にお持ちになられたduckfeetたち。

オーダー会で選ばれたレアなカラーもたくさんお持ちです。

 

〇 最近はまっていること

旦那さまはお料理の下ごしらえ!

なんとも奥様には助かるはまりごとです。

野菜を切っていると余計なことを考えずに集中して打ち込めて

スッキリするそう。

切り終えたら、あとは奥様にバトンタッチ。

ナイスコンビネーションです!

 

〇 履いてる靴について

いつもお仕事でもduckfeetを履いてくださっているそうで

脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプのDN1600がお気に入り。

褒められることも多いとのこと。

 

 

いつもお持ちのバックも

なんとも可愛らしくきゅんとしてしまう

コシェルドゥさんの張子のバッグです。

紙でできているのでとても軽く、

耐水性を高めるために漆の技術を加えているそう。

https://www.coshell.net/bag

 

 

わたしはペンギンさんがお気に入り。                       

Nさまご夫妻と神宮前店をつないだサンダルです。

今回も2度目のお修理に持ち込まれて、きれいによみがえりました!

こちらの最初のお修理が初めてのご来店で、

そこでduckfeetとの出会いがあってから8年のお付き合いです。

永く修理をしながら、大切に履いていただき

靴に対する愛情がいつも溢れているお2人です。

こちらもいつも幸せな気持ちにさせていただいております。

 

 

THE NATURAL SHOE STOREでは、修理の専門スタッフもおりますので

お修理のご相談をいつでも承っております。

遠方の方でしたら、お持ち込みではなくご配送でも大丈夫です!

ぜひ、ご相談くださいませ。

http://www.thenaturalshoestore.jp/store/shizuoka_repair/

 

コイズミ

 


PAGE TOP