THE NATURAL SHOE STORE

MENU

東京蚤の市へ

2022.06.09

久しぶりのコイズミです。

夏のような日差しとゲリラ豪雨に見舞われた6/3日に

一度行ってみたかった

手紙社さん主催の東京蚤の市に遊びに行ってきました。

ずっと気になっていたけれども、コロナで中止が続き、2年ぶりの開催、これは皆さん待ち侘びすぎで混むだろう…どうしよう…でも行きたい…

天秤にかけた気持ち。

行きたいが勝りポチッと前売りチケットを購入です。

このブログを見てくれている方の中にも行かれた方がいらっしゃるのではないでしょうか?

北欧エリアも充実しているせいか、来場者の足元を見ると当店のクマのアイコンでお馴染みの北欧スニーカー『カルフ』を履いてらっしゃる方が多い事!

『写真一枚とってもよいですか?』の一言がなかなか言えず…

撮るカメラが一眼レフでもないiphoneなのもね...(笑)と思いながら

皆さんが素敵に履いてくれている姿は、心のシャッターで納めさせていただきました。


アンティークなモノたち達が、日本のあちこちから集まっていました。

籠なんかも惹かれるが、何に使おう…お店のディスプレイに使えるか?

いやいや違うか…

リネンとかブランケットとか無造作に入れるとかいいなぁ。             

こういう引き出しもあるといいよねーと、頭の中で空想が止まりません。

ちなみにこの子達、帰り際に見に行くとほとんどありませんでした!

そう、出会ったら直感で決めるのが蚤の市ルールです。

こういう古道具も錆びて使えないだろうけど、なんだかみてるだけでワクワクしてきます。

こういう、ちょっと不気味な人形もなんだか気になってしまいます。

夜見ると泣いちゃう系も揃っています。

 

本当に蚤の市って色々あるんですね。

 

ぐるぐるソーセージで小腹を満たしていると

雲行きMAXやばめです。

風が突然吹き荒れたかと思うと、ゴロゴロゴロー!

自然ってすごいなと思っているうちに豪雨です。

写真ではわかりづらいですが、土砂降りです。

熊たちも『雨止んでくれー』と吠えています。

 

今回も、雨予報だったのでわたしの足元はもちろんブランドストーン!

 

雨にももちろん強いですが、良く歩いても足が疲れず快適です。

せっかく楽しくても、足が痛くなってしまうとげんなりしちゃうので

足元の相棒チョイスは本当に大事です。

 

これからの梅雨の季節に大活躍。

私が履いているローカットはさらにスニーカーのような軽快な履き心地。

まだ試されたことのない方は、ぜひお店に遊びにいらしてくださいませ。

都内1番の品ぞろえでお待ちしております。

履かれている方も、メンテナンスのご相談承っております。


PAGE TOP