THE NATURAL SHOE STORE

MENU

編んだもんだらワークショップ クリスマスリース

2018.12.10

12月9日朝から東北震災支援グッズ「編んだもんだら」ワークショップを開催しました。

「編んだもんだら」って?

東日本大震災で被害を受けた宮城県気仙沼市、南三陸町のお母さん達が海の幸を中心に編むエコタワシです。

タコやイカ、ウニ、マンボウ、サンマ、メカブ等個性豊かな海の生き物が可愛いタワシになっています。

今回は同じ材料を使って、クリスマスリースをみんなで作りました。

お母さん達が編んでくれたリースのパーツを思い思いにリースに付けて編んでいきます。

 

参加者の皆さんの個性が出て、それぞれ素敵なリースが出来上がっていきます。

お茶とお菓子を食べながら、色んな話しで盛り上がりながら、リースとブローチを作りました。

完成品がこちらです。

毎年、2回の開催ですが次回は来年の春に予定をしています。

今年も、皆さま素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

 


PAGE TOP