THE NATURAL SHOE STORE

MENU

糸偏のある町

2019.11.21

毎年この時期になると、

恒例行事のように
押入れから毛糸玉たちを引っぱり出し、


さて何が編めそうか(技能的に)
編み物の手引き本とにらめっこする日々が始まります。




つまるところ
わたくしは編み物が得意ではなくて、


だけど好き。

だけどさして上達しない。

だけど好き、の堂々巡り。


(NOR'EASTERLY 上¥14,000,下¥16,000/メンズサイズもあります)




昔からなぜか「糸偏のもの」に心を奪われる傾向にありました。


縫いもの
織りもの
編みもの



けれども
「つくってみたい」ではなく

つくられたものを「見たい」「知りたい」の気持ちのほうが強くて、


いろんな国、いろんな土地の


縫う
織る
編む


について、今でも
見たり読んだり知ったりするのが好きです。


ちくちく
とんとんからり
ちきちきちき


糸偏を持つ漢字には

一瞬ではなく
時間をかけて成してゆくものが多い気がします。

(VINCENT SHOE LACE“TRAVIS/FUKUGI” ¥2,000/奄美大島の金井工芸さんによる「福木フクギ」染め)



紡(つむぐ)
縁(えん)
続(つづく)
継(つぐ)
結(むすぶ)
絆(きずな)
繕(つくろう)
経(へる)
綴(つづる)



じっくりと
「手」と「間」をかけたものはあたたかです。



さて、肌寒くなるこの時期にぴったりの
「吉祥寺糸モノまつり」が、今年も開催されます。


ここは、いろんな糸偏のある町です。




どうぞどうぞ、お足運びください。
今年も参加いたします。

——————————

《靴屋の糸モノ》in 糸モノまつり

20191122日(金)〜24日(日)

▲VINCENT SHOE LACEポップアップ
---いつものラインナップに期間限定で新しい仲間が加わります

(VINCENT SHOE LACE“KATHLEEN” ¥1,800/高級エジプト綿にこだわり京都の組紐の工場さんで作成)


東北手編みプロジェクト「編んだもんだら」デモンストレーション
1123日(土)のみ
---編んだもんだらの故郷からお母ちゃんがやってきます
---東北の今、編んだもんだらの話、いろいろ聞いてみてください

(エコたわし“編んだもんだら”¥500/海育ちのおかあさんたちのこだわりが詰まっています)


詳しくは「吉祥寺糸モノまつり」HPまで
https://itomono.amebaownd.com/pages/897293/blog


(y.t.)


PAGE TOP