THE NATURAL SHOE STORE

MENU

ナ タジロギソ

2020.05.07

太陽のひかりが日増しに強くなり、

やっと来たかと思ったツバメが
もう巣づくりをはじめています。


お店に立てないあいだにも
地球はどんどん季節をすすめていきます。



せめて体力は維持しておこうと、

朝早く
まだ街が動き出す前に散歩をしています。



走ってもよい格好で
草むらでぐるぐるとストレッチなどをし、
今にも走りだしそうな雰囲気を漂わせながら



ものすごくまじめに、歩いています。


まじめに歩くと


お、
こう胸を張ると足が楽に前に出るな、とか
お、
この歩幅だとかかとから着地しにくいな、とか

おもしろいほど自分のからだにいろんな発見があるものです。


それと同時に、



朝のしずかな空気や
高く飛ぶヒバリ
雨上がりのかたつむり
揺れる菜の花
とおくの山々


そうだ自分の住む街には
こんな景色もあったのだ、

子どもの頃から何も変わらない風景だ、と

急な懐かしさでいっぱいになったりもしています。


そんな懐かしさついでで、

ずいぶん久しぶりにヨモギを摘みました。



今にも走りだしそうな雰囲気のひとが
草むらで黙々と草を摘む姿は、
ずいぶん怪しかったかもしれませんが


摘んだヨモギの半分は

ヨモギゆべしになりました。



残り半分は
沖縄のフーチバジューシー風炊き込みごはんになりました。



こんなにいつもとは違う春なのに、


ちゃんと
みどり色の、ほろ苦い味がします。



ナ タジロギソ
一人ヒトリカハ


ごはんを噛みしめていたら
突如として、柳宗悦のことばを思い出しました。


そう怯み、たじろいでくれるな。
ひとりではないのだから。


そう言われたような気がしました。




なるほど確かに。


互いに離れていても、
たじろがずに、
まじめに、
毎日を歩くしかないのですね、しばしのあいだ。


寂しいですが、

お店がはじまったら

みなさまのおうち時間についても
ぜひ教えてください。


元気でお会いできるのを、ほんとうに楽しみにしています。

y.t.

柳宗悦(やなぎむねよし)/思想家。宗教哲学者。民藝運動の父。


PAGE TOP