THE NATURAL SHOE STORE

MENU

「さわる」と「ふれる」感触は大切

2021.02.27

こんにちは

先日ある催しでのお題の本で「手の倫理」という本を読みました。

手で「さわる」「ふれる」をテーマ色々な角度から違いを書いてあるのですが靴を

扱っている身からしてもとても勉強になる本でした。

靴を選ぶ時もまず目で見て手でその重さや柔らかさ手触りを感じながら自分に合うか?履いてみようか?

考えると思います。

自分自身もそうですが、よくよく考えると手でその靴に触れてしっくりくると履いてみてもしっくりくる事が多いのは手も足も心地よいと感じる感覚はほぼ同じなんだろうなっと。

当店には、素材にこだわっていたり、同じモデルで素材違いの靴があったり、靴の作りや重量感も色々なタイプを取り揃えています。

見て触って感じる事で思いかけず自分にしっくりくるモノが見つかります。

コロナ禍でなかなか自由に動けない分より見て触れる大切さを実感する1年あまりです。

皆様も是非自由に動けるようになりましたら沢山見て触れて感じて下さい。

コロナ禍の前より感覚が鋭くなっていると思いますのできっと好いモノに出会えると思います。

 

店舗ではフランスから「VEJA」という環境に配慮したスニーカーブランドを取り扱っております。

ここのモデルも環境に配慮した素材でそれぞれ質感や感触が違います。

画像ではなかなか分かりずらいですがお近くにお越しの際は是非その違いをご自分の手で触って感じて下さい。

 

                                          K.O


PAGE TOP