THE NATURAL SHOE STORE

MENU

さわって・変わって

2021.04.08

 

こんにちは。
ぽかぽかとした陽がきもちのよい季節になりました。

少し外へ出れば
ぱっ、と飛び込んでくる草花の色合いや、忙しそうに活動を始めた虫たち
そしてお店に並ぶ野菜や魚をみていると
あぁ春がやってきたのだなあという思いが日に日に強くなっていく気がします。

4月といえば新年度。
今までとは違う、新しい生活が始まった方も多いのではないでしょうか。

わたくしといえば新しい環境の変化など、よいのか悪いのか1ミリもないのですが
この機会にとずっと気になっていたこと(もの?)を始めてみました。

 

それは“ぬか床”です。

 

食べて健康×野菜不足解消×白米のお供=とても魅力的
しかし作り方を調べては
時間×準備+手間=今ではない

ずぼらなわたくしには到底無理なものと思い遠ざけてきましたが、時代の変化はすごいですね。
忙しい現代人の為に、そして誰でも簡単に楽しめるものが世の中にはたくさん存在しておりました。

お店に行くたび、ちらりちらりと横目で見ていたこちらを
ついに我が家へお迎えすることとなりました。

おいしくできますように。

まずは作り方をよく読みます。

切って漬けてあとは待つだけ。そして時々かき混ぜるだけ。
工程はこれだけです。

え?それだけ?

想像していたぬか床の概念がきれいさっぱり上書きされてしまいました。

ぬか床のある丁寧な暮らしに強く憧れてしまっていただけにやや物足りなさを感じる。
そこで少しアレンジしてみることにしました。

いろいろ調べたところ、干ししいたけを一緒に漬けるとうまみが増し、水分を吸収してくれるとのこと。
また昆布はうまみが出て、ぬか床の奥深さが増すとのことです。

初めての野菜たちは自分が好きなぬか漬けの野菜たちに。
それぞれ処理して漬け込みます。

なすは水分も多く色が飛びやすいそうで
塩もみしておくときれいに漬かるんですね(釘を入れるとよりよいそうですが完全に忘れてしまいました)。

一晩待ちます。さてどうなることやら。

 

できました!

ひんやりとしたぬかを掘っているとき
漬けたものは分かりつつも宝探しみたいで楽しいです。

心配していたなすも綺麗な色です。ぴかぴか。

 

早速食べてみます。

ぱりぱり、ぽりぽり、もぐもぐ・・・お、おいしーい!!!

 

さすが誰でも簡単にできるとだけあり
初めてでしたがとてもおいしくできあがりました。

 

おいしいと嬉しいですし、楽しくなってくるもの。
以前食べて漬けてみたかったセロリ。シャキシャキ感の中にぬか漬けの程よい塩気がきいています。
うまみをたっぷり出してくれたしいたけは
食感や味わいがおもしろいのですが、しょっぱくてどうやって食べようか思案中です。お茶漬けとかおいしいかも。


アボカドは濃厚なチーズのような味わいに。口当たりもまろやかです。お酒のおともにぴったり。
お手ごろ価格のベビーチーズもちょっとよいとこの味にレベルアップします。

はじまりは同じだけれども
漬ける食材やお手入れで育ち方がそれぞれ違っていくところもおもしろいです。
すっかりぬか漬けが生活の一部になりました。

食べ物ではありませんが
こういうところ、少し靴のお手入れとも似ているような気がします。
だから続いているのかもしれません。

 


少しずつ変わってゆくぬか床を混ぜながら
そろそろ靴箱の衣替えをして磨いてあげなくちゃなあと
漬かり具合を見つつ、つまみぐいをする今日この頃です。

おうちでお困りのお靴が見つかったら
いつでもお持ちになってくださいね。

 

h.w

 

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP