THE NATURAL SHOE STORE

MENU

歩こう、歩こう

2019.05.25

突然ですが、
ジブリ作品では何が一番好きですか?


わたしは『天空の城 ラピュタ』です。


好き、というよりは、もしかしたら


こども時代に繰り返しテレビ放映で観ているための
刷り込み的なもの、


あるいは、
栄養として摂取した感じかもしれません。



いずれにせよ、
寝過ごした朝は
40秒で支度しな!」と自分に命令するくらいにはからだに染み込んでいる気がしております。


さて、この時期のわたしの楽しみと言えば、
ぶらぶらと田舎道を歩くことです。



道端に草花の生えない場所にはどうにも馴染めず、
家移りする際も、
不便を承知で道草のあるところを選んでしまうのですが、




やれヘビイチゴだ、やれカラスノエンドウだ、とはしゃぎながらふと思い出すことばは、


「土から離れては生きられないのよ」


という、あのセリフです。



わたしが口にすると、ぶらぶらしてる言い訳のようになるのが残念でなりませんが、


——どんなに恐ろしい武器を持っても、
たくさんのかわいそうなロボットを操っても、
土から離れては生きられないのよ。——


子ども心にも、なにかだいじな卵をそっと渡されたような気がしたのを覚えています。



そういえば、
スタジオジブリは、その昔、吉祥寺のちいさな間借りの事務所からはじまったそうですが、


お店の目の前の、武蔵野文庫さんの入っているビルがそこだよ、と教えてくれた人がありました。


なんとなんと
ここがはじまりだったとは!


わたしは(その節は大変お世話になりました、今でもたぶんお世話になっております)と心の中でお辞儀をしました。






今日もまた、ちいさい人が「歩こう 歩こう」と歌っています。


何年、何十年と、ちいさい人の歩みに伴走してきた歌。


改めて見ると、
なるほど確かに
なんだか無性に歩きたくなる歌詞です。

 




歩こう、歩こう、
かつて子どもだった人も。


どんどん行こうじゃありませんか、

たまには草っ原まで。



(y.t.)


PAGE TOP